周辺の観光スポットまで徒歩圏内

当館から人気の観光スポット「古い町並み」へは徒歩10分。
高山市内の観光拠点としてのご利用いただける大変便利なロケーションにございます。

高山まつり(4月・10月)

高山まつり(4月・10月)

春(4月14・15日)は、日枝神社の山王祭。秋(10月9・10日)は、桜山八幡宮の八幡祭。高山祭はこのふたつの総称で日本三大美祭のひとつに上げられています。まつりを代表する屋台には、夜に入ると100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾ります。

朝市

朝市

江戸時代から、米市・桑市・花市などの市として発達し、明治の中頃から農家の奥さんたちによって野菜が並べられるようになり、朝市と呼ばれるようになりました。朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。

高山祭屋台会館

高山祭屋台会館

館内には高山まつりの実物屋台を常設展示しています。高山まつりは、春と秋に行われますが、まつりを行う神社も地域も屋台も全く異なります。屋台の起こりは1718年頃にさかのぼります。巧みな動きを披露するからくり人形、仕掛けが施された戻し車など、屋台にも匠の技が生きています。

日下部民芸館

日下部民芸館

明治12年に建築された民家は、雪国らしい低く深くどっしりした構えの中に、美しい出格子を持つ町家建築として重文に指定されました。梁組みと広い土間が表す空間は、江戸時代の技法を最大に生かした民家建築の集大成とも言えるとても貴重な建築物です。

中橋

中橋

市内の中心を流れる宮川にかかる赤い橋。4月中旬にはその周辺に咲き誇る桜と、橋の朱色との美しい調和が人々の目を楽しませてくれます。夜にはライトアップされ、幻想的な光景が広がります。

古い町並み

古い町並み

城下町の中心商人町として発達した上町・下町の三すじの町並を合わせて古い町並と呼んでます。出格子のつらなる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や老舗ののれんが軒をつらねています。

高山陣屋

高山陣屋

高山城主・金森氏の下屋敷の一つであった高山陣屋は、金森氏が上ノ山(山形県)へ移ってからは徳川幕府の直轄地となりました。その後、江戸から来た代官や郡代によって役所となり飛騨の政治を執り行いました。この役所を「高山陣屋」と呼び、おふれを出したり年貢の取立てなどを行いました。

飛騨の里

飛騨の里

合掌造りや榑葺きの屋根など、飛騨の代表的な民家が30数棟立ち並び、自然が織りなす美しさと調和した農山村風景が形づくる博物館です。各民家では、農山村の生産・生活用具を数多く展示している他、わら細工やさしこなどの実演など四季折々の催事を行っています。

飛騨高山まつりの森

飛騨高山まつりの森

日本初の地中建築物「高山まつりミュージアム」に繰り広げられる、150年ぶりに新造されたまつり屋台や世界一の大太鼓を展示しています。隣接する「茶の湯の森」は、流派や作法のみにとらわれず、誰もが気軽に茶の湯文化に触れ親しむための空間です。

飛騨の里

おすすめモデルコースRecommend model course

朝市や古い町並みなど、
高山の王道散歩コースを巡る

所要時間5時間

高山市内周遊コースA

  1. 高山駅
  2. 朝市

    朝市
    朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。
    4月から11月:午前7時から正午/12月から3月:午前8時から正午【年中無休】
  3. 高山祭屋台会館(国指定重要有形民俗文化財を展示)

    高山祭屋台会館
    (国指定重要有形民俗文化財を展示)
    館内には高山まつりの実物屋台を常設展示しています。高山まつりは、春と秋に行われますが、まつりを行う神社も地域も屋台も全く異なります。
  4. 日部民芸館

    日部民芸館
    伝統深い日下部家の歴史に触れ、見事な造りの町家建築を見学できます。タイムスリップしたかのような趣ある空間が見どころです。
  5. 古い町並み
    古い町並み
    高山を象徴するスポットのひとつ。
    お土産を探したり、
    高山の名物を食べ歩いたり、
    歩くだけでも楽しめるエリアです。
  6. 高山陣屋

    高山陣屋
    江戸から来た代官や郡代が、飛騨の政治を行った場所です。この役所は陣屋と呼ばれ、全国でも残っているのはここ高山だけで、大変貴重な建物です。
  7. 高山駅

飛騨高山の自然・伝統にふれて、
温泉で癒される

所要時間5時間

高山市内周遊コースB

  1. 高山駅
  2. 飛騨高山テディベアエコビレッジ

    飛騨高山テディベアエコビレッジ
    築180年の合掌造りの古民家を再生した館内に、歴史ある貴重なベアや、国内外の人気アーティストの作品など、1000体もの愛らしいベアがお出迎え。
  3. 飛騨の里
    飛騨の里
    合掌造りや榑葺きの屋根など、
    飛騨の代表的な民家が30数棟立ち並び、
    自然が織りなす美しさと調和した
    農山村風景が形づくる博物館です。
  4. 飛騨高山まつりの森・茶の湯の森

    飛騨高山まつりの森・茶の湯の森
    日本三大美祭のひとつ高山祭のまつり屋台・からくり人形は必見。また世界一の大太鼓での演奏は圧巻です。茶の湯の森では人間国宝の作品でお茶を楽しむことができます。
  5. 高山駅

国宝建造物や飛騨の伝統に
想いを馳せる

所要時間6時間

国府町・古川町周遊コース

  1. 高山駅
  2. 安国寺経蔵(国宝)

    安国寺経蔵(国宝)
    応永15年(1408年)建立された唐様素木造りの簡素な建物で、飛騨地域唯一の国宝建造物です。裏山には洗心の森があり、西国三十三か所巡りなどの散策コースがあります。
  3. 起し太鼓の里

    起し太鼓の里
    9台の屋台のうち3台が展示。古川祭が大型スクリーンに映し出され、からくり人形の操作体験や起し太鼓の試し打ち体験など、祭りを体感できるコーナーもあり祭りの熱気を身近に味わうことができます。
  4. 飛騨の匠文化館

    飛騨の匠文化館
    飛騨の匠たちが磨いた技術を集結させて作られたのが飛騨の匠文化館です。地元の木材を使い、釘を1本も使うことなく地元の大工さんによって建てられた建物は必見です。
  5. 古い町並み
    三嶋
    和ろうそく店
    NHK連続テレビ小説「さくら」の
    舞台となった、240年以上続く
    全国でも数少ない
    手作り和ろうそくの老舗です。
  6. 高山駅

世界遺産の白川郷で
合掌造りの集落を巡る

所要時間8時間

荘川・白川郷周遊コース

  1. 高山駅
  2. 荘川の里

    荘川の里
    寄棟様式入母屋合掌造りの民家を移築保存し、当時生活様式を今に伝えている、貴重な民族資料館です。
  3. 白川郷散策
    白川郷散策
    1995年世界遺産登録世界遺産に登録されている
    合掌造り集落。
    四季折々の風景はとても雄大で、
    全国から多くの旅人が足を運びます。
  4. 高山駅

少し足を伸ばせば広がる雄大な絶景…
豊かな自然を満喫

所要時間8時間

乗鞍方面周遊コース

  1. 高山駅
  2. 飛騨大鍾乳洞

    飛騨大鍾乳洞
    標高約900mに位置する日本一標高の高い場所にあり、洞内は約800mにもおよぶ国内屈指の観光鍾乳洞で、真夏の避暑スポットとしても人気です。
  3. 乗鞍スカイライン
    乗鞍
    スカイライン
    息を飲むほどの大自然が広がる乗鞍岳。
    鶴ヶ池、権現池、不消ヶ池などの
    神秘的な姿や、7月中旬~8月中旬には
    華麗な高山植物などが楽しめます。
  4. 新穂高ロープウェイ

    新穂高ロープウェイ
    日本唯一の2階建てロープウェイ。標高2,000mを超える絶景はミシュラン二つ星の大パノラマです。北アルプスの山々に囲まれた大自然と雲上の世界を体感してください。
  5. 高山駅